ネイルケアに関する

ネイルケアについては常に誤解があります。 Homei Nailによるこの記事を読んだときに、固定観念を打ち破り、それらが何であるかを調べてください。あなたが知る必要があるネイルケアについての一般的な誤解は次のとおりです:

爪の先端は有害

です真実はあなたの爪の先端はまったく有害ではないということです。あなたがそれらについて心配しなければならない唯一の時はあなたが皮膚病、真菌感染症または重篤な感染症を持っている時です。これらのいずれかをお持ちの場合は、できるだけ早く医師の診察を受けることが非常に重要です。

あなたの爪をきれいに保ち、それらの世話をすることは非常に重要です。

常に爪とキューティクルを整えます

これは、ネイルケアについて知っておく必要がある最も重要なことの1つです。定期的に爪を切ると、形が崩れて爪が弱くなります。あなたは少なくとも週に一度あなたの爪とキューティクルを整える必要があります。また、爪を清潔に保ち、定期的にトリミングする必要があります。

これを行わないと、爪が荒くなり、爪に真菌感染症が発生する可能性があります。

あなたはあなたの爪を整えておく必要があります

これはあなたが爪のケアについて知る必要があるもう一つの非常に重要なことです。爪を整えておくことが非常に重要です。そうしないと、爪が非常に醜く見え始める可能性があるからです。定期的に爪を整えないと、爪が荒れ始め、爪が黄色くなり始めることがあります。

「足音は重要ではありません」

これは非常に一般的な誤解です。爪は足の延長であり、可能な限り最高の状態に保つ必要があることを覚えておくことが重要です。それらはあなたの足の不可欠な部分であり、あなたの足の最も難しい部分です。あなたの足には髪がないので、足の裏はあなたの唯一の髪の毛の源です。それらは月に1/2から1インチの速度で成長します。これが重要な理由です。

爪の健康はあなたの全身の健康に影響を与えます。それらはあなたの足の一部であり、重要です。

「頻繁に手を洗う必要はありません」頻繁に手を洗う

必要があることを覚えておくことが重要です。手が汚れる可能性があり、細菌の発生源です。頻繁に手を洗わないと、爪の感染症になってしまう可能性があります。

「あなたの爪は切られてはいけません」

あなたは決してあなたの爪を切ってはいけません。爪は保護層であることを覚えておくことが重要です。あなたがあなたの爪を切るならば、あなたはこの保護層を切り落としています。これは、爪真菌などの問題につながります。

Leave a Comment

Your email address will not be published.